web絵本ぽこぽこ えほんのひろば
子どもの頃に読んだ絵本、子ども向け読み聞かせにおすすめの絵本など 懐かしい絵本から新しい絵本までいろんな絵本をご紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
web-ehon.netへアクセスされた方へ
ただいまweb絵本ぽこぽこ http://web-ehon.netはアクセスできない状態になっております。誠に申し訳ございませんが、http://web-ehon.jpからアクセスしてください。
スポンサーサイト
【2009/04/17 09:23】 | たのしい絵本 | トラックバック(0) | コメント(1) |
アドレス変更のお知らせ
ただいまweb絵本ぽこぽこにアクセスできなくなっています。
こちらからお願いします。
web絵本ぽこぽこ http://web-ehon.jp
【2009/04/16 10:11】 | たのしい絵本 | トラックバック(0) | コメント(1) |
きんぎょがにげた
作:五味 太郎 出版社:福音館書店 価格:¥780

やっぱり五味さんの絵本は楽しい!と改めて思わせる一冊。
子どもに読み聞かせるはじめての絵本のダントツ1位だと思います。

小さい子どもでもページをめくりながら
「どこ?」「ここ!」と指さしながら、親子で楽しめる絵本です。
何度みても飽きずにきんぎょさがしをしてしまう・・・。

きんぎょの表情も気の抜けた感じでかわいいし、
やっぱり鮮やかで色づかいは脱帽ものです。

きんぎょ

[テーマ:絵本 | ジャンル:本・雑誌]

【2006/01/27 15:36】 | 色のきれいな絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
もりのおばけ
かたやま けん さく・え/福音館書店

おにいちゃんとおとうとがもりのなかをさんぽしていると・・・。
とにかく登場するおばけがこわい。子どもの頃にページをめくるたびにどきどきしたのを思い出します。おにいちゃんの怖がる表情、微妙なこころの動きがとても印象的でした。
さらにモノトーンのえんぴつ画、うっそうとした森がなんともいえない恐怖心をさらに引き出し、小さい子どもはトラウマにりそうなほどのおばけの表情。
「おーいい、おーい」という声もこわかったです。大人になってから読んでもこのおばけはほんとにこわいです。

もり


【2005/11/03 00:18】 | おばけの出てくる絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
わにさんどきっ
絵・作 五味太郎 出版社・偕成社

大好きで集めている五味太郎さんの絵本。
歯がいたくてこわごわ歯医者さんへいくわにさん。
わにさんが来て治療をするのが怖い歯医者さん。

二人の「どきっ」には大人でも思わず笑ってしまいます。
リズミカルな言葉の繰り返しが楽しく、子どもならすぐに暗記して何度も楽しめる絵本です。

わにさんと歯医者さんの表情に注目!お勧めの秀作です。

wani


【2005/09/20 20:37】 | たのしい絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっぱりおおかみ
作・絵 佐々木まき 出版社:・福音館書店

ひとりぼっちのおおかみは、仲間を求めて、ぶたの町、うさぎの町、とさまよいますが、どこへ行っても仲間はいません……。
今までの絵本にはない、寂しげで切ないおおかみが印象的。

絵本の中の町並みからは外国の香りがしてくる。
洋書のような絵と短い言葉の中にはさまざまな思いが隠れています。
仲間をさがしてさまようおおかみの孤独感や寂しさが切なく感じるものですが、
やっぱり自分はいないんだと、気づくおおかみ。小さい頃には何度も何度も読み返して、おおかみがかわいそうで切なく感じたものですが、大人になった今に読むとまた違った思いで読むことができます。

「けっ」というおおかみが好きです。

何度も読んでぼろぼろになって残念に思ってましたが、ハードカバーで再販されているのでもう一冊購入してしまいました。


ookami



【2005/09/19 21:11】 | せつない絵本 | トラックバック(1) | コメント(0) |
ねないこだれだ
作・絵: せな けいこ 出版社: 福音館書店

時計がなります。ぼーんぼーんぼーん。
こんな時間に起きているのは誰だ?
ねずみ?ふくろう?それともおばけ・・・?

明快な絵柄とテンポのよい文章は0歳頃からの小さな子どもにも大人気。
絵本を読んだ子どもたちに「早く寝ないとおばけがくるよ~」が寝る前の合い言葉になってしまう。
温かみのあるちぎり絵で、小さなこども向けにしてはシュールな絵本が多いせなけいこワールド。だけど、なぜかくせになってしまう。

「おばけになってとんでいけ~」。

nenaikodare


【2005/09/17 16:23】 | しつけ絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
はらぺこあおむし
エリック・カール 出版社

ページをめくるたびにどきどきわくわく。
小さなあおむしが食べる鮮やかな色彩の果物やお菓子をリズミカルな文章で
おいかけます。
果物の数を数えたり、穴の開いたページをのぞいたり。
どのページをめくっても飽きることなく楽しめます。

きれいな蝶に変身する場面も圧巻。大人になっても楽しめる絵本。

aomushi


【2005/09/16 18:02】 | 色のきれいな絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しろくまちゃんのほっとけーき
え・ぶん わかやまけん
出版社: こぐま社 (1972/10)


1970年の発売以来ロングセラーを続ける「こぐまちゃんえほん」シリーズのなかでも、特に人気の1冊。
おかあさんとほっとけーきをつくる課程がわかりやすく、しろくまちゃんの表情もかわいい。
「ぷつぷつ」「しゅっ」「ぺたん」「ぽいっ」と楽しい音と共にほっとけーきが完成する様子は、本当に絵本からあま~い香りがただよってきそう。
この絵本を読む度にはちみつとばたーがたっぷりのったをほっとけーきが食べたくなってしまう。

しろくまちゃんのホットケーキ


【2005/09/16 12:36】 | おいしそうな絵本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
カテゴリー

最近のコメント

そのほか

最近の記事

リンク

最近のトラックバック

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

chihi

Author:chihi
絵本だいすきです。WEB絵本も作っています。

過去ログ

ご意見・ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

TOTAL

<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=331357&page=1&uniq=0&cnt=3"> </noscript>
訪問履歴

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。